blog
blog

blog

【秋採用ブログ】就活性必見!書類選考を確実に通過する履歴書、エントリーシートの書き方

皆さん、こんにちは。
平成会計社の採用担当です。

今日は、就活生必見!書類選考を通過する履歴書、
エントリーシートの書き方についてお伝えします。

人事の採用担当として応募書類を日々見るのですが、
「もったいなぁ・・・」と思う書類がパラパラあるのが実情。

ではどこを直せばよいのでしょうか??

ポイントは3点あります。

①履歴書の写真はスーツ(ジャケット)着用で!
また、写真をカットして貼るときも細心の注意を!!

履歴書を見るとカジュアルな服装で写真をとっている人、たまにいます。
面接にはスーツでくるのですが、「この人、常識ないのかな?」と思ってしまいます。

また、写真の切り方が雑な人。これ、結構います。
「仕事も雑なんだろうな・・」とマイナスイメージを与えてしまいますので、こちらも注意が必要です。

②字が汚いのと雑に書くのは違う

字が汚いことがコンプレックスの方、いるかもしれません。
でもそれでも丁寧に書いているのか、雑に書いているのかは見る人が見れば分かります。
事前に準備する応募書類は一字一字丁寧に書くことを心がけましょう。

③エントリーシートはエピソードのインパクトよりも起承転結がしっかりしていて、
何が言いたいのかが伝わる文章を!

自分は特待生で勉強を頑張りました!学内の選抜で交換留学しました!
いずれも大変素晴らしいエピソードです。きっとそのためにいっぱい努力され、手にした結果だと思います。

でも採用担当が見ている箇所はそこだけではありません。
文章がきちんとまとまっているか、結論は何なのかがきちんと伝わるか、というところです。

是非、これから応募書類を書く方は参考にしてください!

投稿日: 2016.10.21