blog
blog

blog

解答速報更新!

こんにちは。
採用担当です。

各予備校から解答速報が更新されました!

解答速報発表

監査論

租税法

会計学(午前)

会計学(午後)

企業法

経営学

経済学

民法

統計学

資格の大原

TAC

LEC

準備中

準備中

準備中

クレアール

是非ご参考にしていただければと思います☆

採用担当

投稿日: 2013.09.06

公認会計士協会よりお知らせ

こんにちは。
採用担当です。

9月11日(水)公認会計士協会が説明会を実施します。
(詳細はこちら

説明会の内容は、試験合格から協会への入会、実務補習所入所までの必要情報、業務補助・実務従事等の内容、合格発表後の監査事務所の求人活動の流れ、就業の多様化(一般事業会社への就職の実績、組織内会計士の説明)、協会の就職支援サイトであるJICPA Career Navi 等についてです。

お申込みはこちらからできます↓

【東京会場】
場所:公認会計士ホール
日時:2013年9月11日(水)13:30~16:30
お申込み⇒https://www.jicpa.or.jp/entry/form01.php

【名古屋会場】
場所:名古屋商工会議所5階D会議室
日時:2013年8月31日(土)13:30~16:30
お申込み⇒https://www.jicpa.or.jp/entry/form01.php

【大阪会場】
場所:大阪商工会議所5階502号室
日時:2013年9月7日(土)13:30~16:00
お申込み⇒https://business.form-mailer.jp/fms/d597f57325081

 

季節の変わり目ですので、皆さま体調にはお気を付けください☆

採用担当

投稿日: 2013.09.03

公認会計士論文式試験解答速報!

こんにちは。
採用担当です。

公認会計士論文式試験を受験された方、お疲れ様でした!!
気になる論文式解答速報の各予備校の掲載状況をまとめてみました。

解答速報発表

監査論

租税法

会計学

企業法

経営学

経済学

民法

統計学

資格の大原

8/26発表

TAC

9/3発表

LEC

8/30発表

クレアール

 

 

 

 

 

 

 

AXL

準備中

今の段階は、クレアールのHPから租税法の解答速報をご覧になれます!
更新され次第またblogをUPします☆

皆さま本当にお疲れ様でした!

採用担当

投稿日: 2013.08.26

最近の出来事 中途向け法人説明会を実施しました

こんにちは。
採用担当です。

先日、中途向け法人説明会を実施しました。
本日は、説明会ででました質問の一部にお答えします!


税務経験がないが、HSKに入社できるのか

税務経験がなくても、問題ありません!監査法人出身の方もたくさんいます。


他の事業部の業務に手を挙げられますか

自分の事業部の業務を基本としつつ、事業部横断的な業務に手を挙げることも可能です!
もっと詳しく質問したい!という方は、お気軽にお問合せください。(お問い合わせはこちら
説明会も実施しておりますので是非ご参加ください(説明会一覧

さて、話は変わりますが、先日、日経新聞の夕刊に「不正検査士」についての記事が取り上げられていました。不正検査士とは会計知識にたけた公認会計士と、調査のノウハウを持つ捜査官の二つの職業が合体したような資格だそうです。(日経新聞より)
大手企業の不祥事の発覚が相次ぎ、今この不正検査士という資格の受験者も増えているそうです。

ついに、今週末は公認会計士論文式試験ですね。(試験会場についてはこちら
試験を受験される皆様、悪天候が続いておりますが、気を付けて行ってきてくださいませ!
皆さまの合格をお祈りしています。

 

採用担当

 

 

casino online

投稿日: 2013.08.23

M&Aインタビュー

こんにちは。
採用担当です。

前回のblogでは、M&A業務の事例をご紹介させていただきました!(blogはこちら
M&A業務について、少しはイメージがつきましたでしょうか?
本日は平成会計社の5年目メンバーの平井にM&A業務についてインタビューしたいと思います!

(平井についてはこちらでご紹介しています★)

 
・担当した業務を教えてください

平井:主に財務・税務デューデリジェンスを行うことが多いです。事業承継を目的とした中小企業のM&Aから上場企業間のM&Aまで規模は多岐に渡ります。また、M&Aの場合、バイサイドやセラーサイドといった立ち位置の違いもありますが、これについてもいずれも行うことがあります。その他、過去に2度ほどクロス・ボーダーM&Aのアドバイザリー業務に携わらせて頂くこともありました。
最近では、ビジネス・デューデリジェンスも含めて業務を行うことも増えてきています。


・大変だと感じたことを教えてください

平井:いずれの案件も大変でしたが、とりわけ上場企業間のM&Aは大変だったなぁと思います。上場企業であるが故の情報・取引の秘匿性やスピード感が何よりも求められますから、一定期間に係るパワーも必要になってきます。そのため、業務も深夜に及ぶことから業務的にも肉体的にも負荷のかかる業務だと思います。


・M&Aの面白いところ、やりがいを教えてください

平井:新聞の一面を飾るような案件に関与した時は、成果が目に見えることから、その達成感もより大きいものかと思います。
しかしそれ以上に、M&A業務に関与している以上、ディール・ブレークを望まないことから、M&Aの結果シナジー効果が生まれ、好業績になった話を伺うと関与してよかったとつくづく感じます。

今回のインタビューは以上です!
M&A業務は、達成感も大きいですが、それ以上に、とても労力のいる業務だということがわかります。

平成会計社では、コンサルティング案件が入ってきた時には挙手制を取り、事業部や年次関係なく、メンバーを決定しております。
やりたい!と思った時にチャンスを与えられる環境があります!!

 

採用担当

 

 

For example: To request a traffic safety program for your school games or community organization, complete the Secretary of State Traffic Safety Program Request Form.

投稿日: 2013.08.23

Page 32 of 36« First...«3031323334»...Last »