hsk
Company

沿革

1998年のオフィス移転後、オフィス拡大とともに事業も拡がっていきました。
2001年に日本で初めてREITの会計事務を受託。
これをきっかけに大企業・上場企業への会計税務同時サービスという現在のビジネスモデルに辿りつきました。

※各見出しをクリックすると詳細をご覧頂けます。

1989年 6月  新宿区下宮比町にて須貝信公認会計士事務所開業

代表の須貝と従業員1名の2人でスタート!

1992年 5月  新宿区神楽坂に事務所移転

今では伝説である神楽坂のオフィス。バブル期で不動産価格が高騰していたこともあり、2番目に勇気を出した引越しでした。
この時期から上場企業の子会社からの受託が拡がったり、再生案件のご相談が増加しました。

1998年 7月  千代田区富士見に事務所移転

2001年の初めには、同じビルに借り増しをし、120坪になりました。今では懐かしいメインビル。
移転後、SPC(特定目的会社の不動産証券化)の会計税務業務の受託がスタート。2001年日本で初めてREIT会計事務受託者となりました。
大企業・上場企業へのコネクションが生まれ会計税務同時サービスという現在のビジネスモデルができたのはこのREITの受託がきっかけでした。

2003年 4月  税理士法人 平成会計社設立

税理士法人法が制定されて税理士法人成りをしました。業務委託契約書の変更で社内パニックが起きたのもいい思い出です。

2003年 9月  高山温子税理士事務所が合流

現相談役の高山先生が代表社員として合流しました。
大病院(ヘルスケア)への会計税務サービスがスタートしたのもこの時期から。
これからますます大きくなるとみんなが感じていました。

2003年11月 中央区日本橋に本社(日本橋オフィス)移転

COREDO日本橋の16階に移転。家賃も高く広さも倍を借りたことから最も勇気を出した引越しでした。

2006年 8月  港区赤坂オフィス(支社)開設

日本橋オフィスでデスクのない人が急増したため開設。

アーク トリミング版

2007年 6月  HSKコンサルティング株式会社設立

平成会計社の事業領域の拡大と今後の規模拡大のため、公認会計士を中心とするグループ会社「HSKコンサルティング株式会社」を設立。スタート時は2名。

2008年 3月  中央区銀座オフィス(支社)開設

赤坂オフィスが手狭になったため、今後の事業拡大を見据えて開設しました。

銀座オフィス用写真

2008年 3月  国際事業部開設

お客様のご要望に広くお応えするため、また、更なる発展のために、国際事業部を立ち上げました。

2009年10月 日本橋オフィス増床

銀座オフィスも1年で手狭に。今後も500名体制に向けて増員予定なので、当時の日本橋オフィスの隣のフロアを借り増ししました。

写真 3

2010年12月 HSKベトナム会計監査法人開業(ハノイ)

HSKグループもついに海外初進出!会計士の需要が多いベトナムをターゲットに定め、新たなビジネスにチャレンジします。

DSC_0756

2011年 1月  オフィス統合

日本橋を拠点に分散していたオフィス(日本橋オフィス・赤坂オフィス・銀座オフィス)がようやく一箇所に。事業部間のコミュニケーションがより一層とりやすくなりました。

オフィス外観

2011年 5月  HSKベトナム会計監査法人 ホーチミン(支社)開設

ハノイに続きホーチミン事務所を立ち上げ。ベトナム事務所の拡大が加速しました。

2011年 6月  平成会計社上海事務所開設

メンバーの提案がきっかけで中国進出が決まりました。(2015年12月に事業売却)

上海オフィス

2013年 6月  日本橋オフィス移転

人員増加に伴い同じビルの13階へ引っ越し。

2014年 6月  日本橋オフィス増床

人員増加を見越してさらにオフィスを増床。フロア面積が約900坪に!

2014年 9月  HSKベトナム会計監査法人 ダナン(支社)開設

ベトナム事務所の拡大。従業員規模も50名を越えました。