shanai
社内制度

福利厚生

平成会計社ではメンバー全員が高いモチベーションを維持し、安心して働けるように組織作りを意識して福利厚生制度の充実に注力しています。
“Workers First”の経営理念のもとメンバーの経済的・精神的な幸福を追求し続けており、制度を常に改善し、創り続けます。

図

※各見出しをクリックすると詳細をご覧頂けます。

健康支援

■住宅手当
通勤ストレス緩和のため、会社の近くに住む場合、通勤距離に比例して補助金として毎月最大4万円の住宅手当を支給します。
 
■朝食提供
繁忙期間中も、夜遅くまで残って仕事をするよりも、朝の集中できる時間帯に仕事をすることで生産性を高めてほしい。そのような想いから、朝型のライフスタイルをサポートするため、毎朝8時までに出社したメンバーへ朝食の無料提供を行っています。1人暮らしなどで野菜が不足しがちなメンバーも、健康的に一日をスタートできるようメニューを工夫しています。
福利厚生制度②福利厚生制度①
 
■健康診断オプション費用補助
一般的な健康診断メニューに加え、それぞれの年齢で必要なオプションメニューを会社負担で用意しています。例えば女性特有の乳がん検診は、早期発見できるよう、健康保険組合の補助対象年齢に満たないメンバーも自己負担なしで受診ができます。
例)乳がん検診/ピロリ菌検診/大腸がん検診
 
■インフルエンザ予防接種費用補助
毎年、全てのメンバーがインフルエンザワクチンを会社負担で接種しています。乾燥するシーズンは業務用の大型加湿器も設置、手洗いうがいも励行。インフルエンザの感染を予防することでメンバーが健康に過ごせるだけでなく、お客様へのサービスにも影響を及ぼさないよう、会社として対策しています。
 
■ストレスチェック受検
毎年12月に健康経営の全体確認と自身の健康の棚卸を目的に、労働安全衛生法に基づきアンケートチェックを実施しています。
 
■医師への健康相談
月に一度、産業医を招き、誰でも利用できる健康相談の機会を設けています。健康診断で気になる結果が出たときも、病院に行かずに健康管理の相談をすることができます。
 
■始業時間
都心にオフィスを構えるからこそ、悩みのタネとなる通勤ラッシュ。少しでも気持ちよく出社できるよう、始業時間遅めの9時15分に設定しています。
 
■ヨガレッスン
朝型のライフスタイルを応援するため、毎週2回、専任インストラクターを招いてヨガレッスンを無料で開催しています。デスクワークによる腰痛や肩こりの予防にも効果的で、すっきりした状態で仕事に取り組むことができます。

ライフサポート

————————————————
◇出産◇
————————————————
■出産ガイダンス
出産を控えたメンバーに、出産・育児に関わる社会保険の基礎知識を紹介するほか、安心して復職できるよう、育児中の先輩メンバーから、育児と仕事の上手な両立方法について情報提供する機会を設けています。
 
■産前産後休暇
法律に準じ、産前6週間(多胎妊娠の場合14週間)~産後8週間休暇が取得できます。
 
■育児休業
子どもが1歳に達するまで(法律に準拠する理由がある場合は、最大2歳になるまで)育児休業の取得が可能です。これまで育児休業を取得した90%以上のメンバーが復職しています。休業取得したメンバーは累計50名となりました。
 
■看護休暇
小学校就学の始期に達するまでの子を育てるメンバーは、子ども1人の場合は年に5日、2人以上の場合は年に10日、年次有給休暇とは別に休暇を取得することができます。
 
■時短勤務
メンバーが必要と申請した場合は、子どもが原則3歳に達するまで1時間短縮した9:45~16:30(就労時間5時間45分)の勤務ができます。
 
■残業免除
メンバーが必要と申請した場合は、子どもが3歳に達するまで所定時間以外の勤務を免除しています。
 
■ベビーシッター育児支援
ベビーシッターの利用割引券を交付しています。
————————————————
◇介護◇
————————————————
■介護休暇
介護が必要な家族のケアをするメンバーは、当該家族1人の場合は年に5日、2人以上の場合は年に10日、年次有給休暇とは別に休暇を取得することができます。
 
■時短勤務
メンバーが必要と申請した場合に、1時間短縮した9:45~16:30(就労時間5時間45分)の勤務ができます。
 
■残業免除
メンバーが必要と申請した場合に、1回につき最大1年間、所定時間以外の勤務を免除することが可能です。
————————————————
◇その他◇
————————————————
■慶弔休暇
メンバー本人が結婚したとき、年次有給休暇とは別に5日の休暇を取得することができます。
 
■時間単位有給
年最大3日間分の有給休暇を1時間単位で取得することができます。
 
■退職金制度
入社3年経過した時点で一時金として18万円を支給、勤続年数3年以上のメンバーは東京税理士事務所職員退職金共済会もしくは給与加算のどちらか1つ退職金制度を選択することができます。
 
■パッケージ型福利厚生サービス利用
メンバー一人ひとりのライフスタイルに合わせて、トラベル、ショッピング、エンタメ、自己啓発、育児、介護、健康など、幅広いジャンルのサービスを会員特典で利用できるサポートメニューを用意しています。

タイムマネジメント

メリハリのある働き方をすることでモチベーションを保ちつつ、自分の時間を有効活用してほしいと考えています。
当社は「勉強したい」、「運動をしたい」、「家庭の時間をもっと大切にしたい」等色々なライフスタイルをもつ人が集まっています。ライフもワークも両方大事にして欲しいと考えています。
■ロー残業DAY
チーム毎に毎月3日間18:30までに完全退社をする日を設定しています。
 
■閑散期チャレンジ
各自で年3回総残業時間を制限する月を設定しています。
 
■早朝残業
朝型に切り替えることによる仕事効率の向上や健康促進・維持を目的とし、17:00以降の残業よりも7:00‐9:00の時間帯の時間外勤務を積極的に推奨しています。
 
■勤怠管理
一定時刻以上の残業管理を随時行い、毎週メンバー全員の勤怠時間を確認しています。

ワーキングスペース

■自動販売機利用補助
カフェテリアに設置している自動販売機(飲料や軽食等)の販売価格を一部会社負担とすることで気軽に利用できます。
 
■ノートパソコン・携帯電話貸与
外出やミーティング等、自席以外で業務を行う場合があります。そのため、メンバー全員にノートパソコンを貸与し、希望者に携帯電話を貸与しています。
多くのお客様を担当しているため、外出先での急な連絡にも応えることができ、安心して仕事ができる環境を整えています。
 
■モニター付与
ノート型パソコンの賃与のほか、デスクにはモニターも設置。Excelを用いたデータチェックにも対応しやすいよう、健康支援にも基づいてメンバー全員を対象としています。
 
■Wi-Fi
チームで仕事をしているため自席以外での作業やミーティングを行うことも多くあります。その際に効率的に仕事がすすめられるように社内にはWi-Fiが整備されています。
_E0A8916

自己啓発

■資格受験応援制度
目指した資格はできるだけ早く合格して欲しいと考え、受験生応援制度があります。
>>詳細はコチラ
 
■自習室開放
自己啓発の学習環境を提供するため、就業時間外の社内会議室を自習室として開放しています。仲間たちが勉強している姿に刺激を受けて集中力が高まると評判です。
資格支援制度①
 
■国家資格登録サポート制度
見事試験合格を果たし、有資格者となったメンバーには、早期に資格者として活躍できるよう国家資格登録をサポートしています。登録に必要な実務従事の証明書を当社で発行しています。また、公認会計士登録においては、提携先の監査法人にて監査実務の証明書の発行も可能です。登録にかかる費用は全額会社負担です。
 
■国家資格維持サポート制度
資格登録後も資格を維持していくためには継続学習義務があり、一定数以上の研修単位を取得しなくてはなりません。当社では社内研修で単位取得できるメニューを用意、単位申請も研修担当が一括して行なっており、安心して業務に集中することができます。
・公認会計士協会、税理士会所属にかかる年会費等を全額補助
・公認会計士、税理士資格維持に必要な研修の社内実施や外部研修受講費補助

レクリエーション(社内交流)

所属部署関係なく、交流する機会を多く設けているため、「風通しが良い」ことが当社の特徴です。また一流のサービスをできるだけ体験することは、仕事をする上でも様々なヒントに繋がると代表は考えています。そのため、当社の食事会の多くは一流と呼ばれるレストランやホテルで開催します。
■バースデーディナー
毎月誕生日を迎えるメンバーのお祝いをするために代表が主催する食事会。「もっと代表と話す機会がほしい」という声をきっかけに10年以上前に始まりました。現在は銀座にあるイタリアンレストランで行われています。
_B7A7804
 
■望年会
“忘”ではなくあえて“望”年会といいます。その一年を忘れてしまうのではなく、来年に活かし、より希望に満ちた新年を迎えようという想いがあります。 場所はお客様が運営している都内でも有数のホテルで着席形式で行われます。また1月~3月入社の方や翌年度4月に入社する新卒の方たちの歓迎会も兼ねています。11月や12月は公認会計士、税理士試験の合格発表もあるため、合格者のお祝いもこの場で行います。
1年で最も豪華な「大抽選会」も行われ、宿泊券や話題の家電等20品程度が抽選品として代表よりプレゼントされており、新年に向けての運試しとしてメンバーから人気の企画です。
社内コミュニケーション②
 
■納会
年度末の3月に行なう1年間の慰労と次年度の決起会を兼ねた食事会です。チーム毎に会場を決めており、チームの年間目標の振り返りや次年度目標の共有等を行っています。
 
■社員旅行
国内温泉や海外リゾートなど年によって行き先は様々。近年は海外に行くグループ(※)と国内旅行のグループに分かれます。
2017年は「大人の社会科見学」というテーマでハワイ旅行と東京観光に分かれ開催しました。
※海外の社員旅行へ参加したことがない人を優先に抽選で決定
IMG_1432
 
■クリスマスパーティ
満2歳以上の子供がいるメンバーが対象のファミリーイベントです。日頃働いている職家族に知ってもらうことを目的に始めました。
親子で一緒にクリスマスにちなんだ工作をしたり、社内探検をしたり、企画も毎年工夫をしています。今では、80名近くのゲストが参加する毎年大賑わいの人気イベントです。
 
■祝賀会
資格試験の合格祝いや昇進祝い等、代表主催の様々な祝賀会があります。
公認会計士試験や税理士試験合格祝賀会では試験合格のお祝いはもちろんのこと、合格後のキャリアについて様々な先輩と直接話すことができます。
 
■ランチミーティング
代表も参加する意見交換会。事業部を越え、複数のチームが参加し、メンバー全員でひとつのテーマについて議論します。中途入社のメンバーからは代表が管理職だけではなくメンバー全員の意見を直接聞くことがとても新鮮という声も。
 
■パワーランチ/ディナーミーティング
各チームの年間目標達成や決算対応等業務のプロセスをディスカッションするために開催されるランチやディナーの費用を補助する制度です。
会議室で行うのではなく、食事を交えることで時間をかけて議題を深掘りすることができます。
 
■クライアント訪問
日頃のデスクワークだけではなく、実際に担当するお客様が運営する事業に足を運んだり、サービスを受けたりすることで、お客様の事業理解に努めます。
 
■映画チケット無料配布
会計・税務スキルだけではなく、感性を磨いたり、教養を高めたりして欲しいという想いから、映画チケットをメンバー全員に配布しています。
 
■スポーツ観戦チケット
野球やサッカーなど特別な席で観ることができるチケットを、抽選で配布しています。
 
■クライアント商品割引価格
家電や化粧品等、お客様の商品やサービスを特別価格で購入できます。
 
■抽選会
年3回(夏・冬・年度末)に豪華景品があたる抽選会があります。1等は旅行券などメンバー全員が毎回注目する抽選会です。