staff
先輩の声
f04f023dff30ab7fef3fc92b1872019c.png
  • 新卒で平成会計社に入社して
  • R.E 入社5年目(新卒入社)
  • Standard職
    公認会計士

税理士法人 平成会計社への入社を決めた理由

公認会計士試験を合格し、自分がどのような会計士になりたいか考えた時、人に感謝され「ありがとう」と言ってもらえるような仕事をしたいと思いました。独立性を重要視される監査法人ではお客様との距離が遠くなってしまうため税理士法人やコンサルティング会社を中心に就職活動をしました。その中で、よりお客様との距離が近いと感じた平成会計社に入社を決めました。

業務内容を教えてください。

B7A0225.jpg
入社した当初は税理士法人としてオーソドックスな税務業務(法人税、消費税、所得税の申告業務、法定調書の作成、償却資産税の申告、記帳代行業務等)をこなしながら上場会社の決算短信や価証券報告書等の開示書類の作成サポートを行なう等会計士試験合格者ならではの業務を多くさせてもらっていました。今も会計業務と税務業務の割合は半々くらいですが、より高度な会計・税務業務に取り組んでいます。例えば、グループ内再編のコンサル業務であったり、デューデリジェンス、バリュエーションといった業務に対応したりしています。また今は上場企業を主に扱うグループに所属しているため連結財務諸表も作成しています。

やりがいを感じたことは何でしょうか。

入社の決め手であった感謝される仕事ができているということです。入社4年を迎え、今はよりお客様と前線でコミュニケーションをとることが多くなりました。その中でオーナー会社様の事業承継の一環として、MBO(マネジメントバイアウト)のサポートをさせていただいたことが印象に残っています。その時は有資格者として、社長様の引退にあたり新経営陣に株を移し、経営権を移行するというより会社様や個人のお客様とかなり近い立ち位置でお仕事をさせていただきました。これは監査法人等ではなかなか経験しづらい弊社ならではの業務だったと思います。また内部監査室設立サポート業務といった業務も経験でき、会計士としての幅を日々広げられていることにやりがいを感じています。

就職活動中の皆さんにメッセージをお願いします。

現在、主担当とする上場会社様からはレベルの高い相談や業務を請け負うことも多く、まだまだ勉強不足を感じておりますが、成長を日々確実に実感しております。せっかく会計士になったのだから第三者の立場としてではなく近い立場で仕事がしたい!人にありがとうといわれる仕事がしたい!若いうちから多種多様な業務を経験したい!などの想いを持った方にとってはこの上ない経験ができる法人だと思います。ぜひ一緒にお仕事できる日を楽しみにしております!