staff
先輩の声
A201712-0692.jpg
  • 平成会計社で会計士として唯一の会計人になる
  • S.T 入社3年目(新卒入社)
  • Standard職
    公認会計士試験合格者

税理士法人 平成会計社への入社を決めた理由

平成会計社を知ったきっかけは予備校主催の合同説明会で平成会計社の会計士の方と話したことでした。元々「公認会計士=監査法人」という考えがあまり好きではなく、自分のやりたいことができるところへ就職しようと考えていた中で幅広い業務メニューがある平成会計社に魅力に感じました。

仕事と勉強の両立について

A201712-0707.jpg
短答式試験を合格してから平成会計社に入社しました。平成会計社では【Standard junior職】という資格を目指す人たちを応援する職種があります。この職種は勉強時間を確保するために残業時間の制限があり、早く帰れる時はできるだけ定時(17時)で帰宅していました。また2017年度は特別休暇制度が導入され7月から試験日まで2ヶ月間まとまったお休みを取れました。長期休暇をいただけたことで気持ちを切替え試験に集中できたので、業務を調整してくれた上司をはじめ同じチームメンバーには感謝の気持ちでいっぱいです。
また上司も公認会計士なので模試の結果を見ながら一緒に勉強のスケジュールを考えたり、間違った問題を教えてもらうことができました。就職しなければそのような環境に出会えなかったと思うので両立してよかったと思います。

今後の目標

合格したときは業務の関わりがなく、あまり話したことのない人からも「おめでとう」とお祝いの言葉を沢山もらいました。合格した時は解放感でいっぱいでしたが、合格するまで支えてくれたチームの皆への恩返しと私と同じように試験との両立を頑張っていく後輩のためにも会計士として業務を全うしたいです。直近の目標はとにかく全力で業務に望み、その中で自分が会計士としてどのようなキャリアを歩んでいくか模索したいと思います。

両立を検討している皆さんにメッセージをお願いします。

想像しているよりも辛いことが多いと思います。けれどその分得るものは大きいなと私自身実感しました。受かってから知ったことですが、働きながら資格を目指していたため実務期間が考慮され、通学期間が通常3年かかる補習所も1年半に短縮することができ、学生時代に受かった人と同じタイミングで公認会計士登録ができます。働く中ではもちろん仕事を優先しなくてはいけない時もありスケジュール通り勉強できないこともありましたが、仕事で経験した知識があるからこそ論文式試験もスムーズに回答できたと思います。
頑張れる自信があるならぜひ飛び込んでほしいと思います。一緒に頑張りましょう!