staff
先輩の声
daa06eb7e5c5696e17e7f798d37b7154.png
  • 出向を経験して
  • Y.T 入社9年目(新卒入社)
  • Standard職
    税理士

税理士法人 平成会計社への入社を決めた理由

私が入社を決めた理由は「やりたいことは何でも経験できる」と、最終面接の時に代表社員の須貝に話して頂いたからです。私は元々税理士試験の勉強の傍ら関西で100名規模の会計事務所でアルバイトをしていました。東京にきたきっかけはそのアルバイト先では部門ごとに業務が限られており、また「医療部」という医療法人を専門に扱う部署に所属していたので「もっと大きな法人をみたい」「幅広い業務を経験したい」という思いが強くなり、大きな法人の本拠点のある東京へ上京してきました。面接の中でそんな思いを最も叶えられる環境が平成会計社にあると感じ、また面接後すぐに連絡を頂けたことで自分を選んでくれたこの会社で活躍していこうと決心し、入社しました。

業務内容を教えてください。

0227.jpg

今はREIT(不動産投資法人)の中でも日本で初めて上場した日本最大規模の案件をメインに担当しています。REITは利益をすべて投資家に分配しますがその分配金に法人税が課税されないことが大きな特徴です。私が行なっている仕事は月次から決算までの帳簿の作成や分配金の計算、申告書の作成のほか、決算短信や有価証券報告書等の開示書類の作成も行ないます。また不動産会社の会計・税務業務を担当することの面白さは、お客様の会社が手がけるビルの建設段階から関わり、実際に完成するまでの経過を見ながら会計処理を正確に積み上げていくことで「不動産の建設に自分の仕事が貢献している」と実感できることだと思います。

出向経験について教えてください

入社したときから出向することはひとつの目標でした。入社3年目になったときに出向のチャンスがあり、2年間REITの資産運用会社へ出向しました。出向先では、30代後半から40代を中心とした不動産や金融の分野において経験豊かなプロフェッショナルの人たちのなかで、初めはついていくことすら大変でした。それと同時に、2年間その環境にいたことで仕事に対する姿勢や、自分の仕事の成果を組織の中でどう経営判断に繋げていくか等その会社の中にいるからこそ見ることができる先輩達の仕事ぶりに非常に刺激を受けました。出向期間を経て、平成会計社に戻り、出向経験が活きていると実感したことは、自分たちが作る資料がお客様にどのように使われているかイメージできるようになったことで要点を得た資料を提供できるようになったことです。出向の経験は税理士としてだけではなく、一社会人として大きな成長の機会になりました。

就職活動中の皆さんにメッセージ

私たちが大切にしていることは「お客様の懐に入っていき、近いところで愛着を持ってお客様のために頑張る」ということです。お客様のためにより良いサービス提供をすることで喜んでもらいたい、その気持ちで仕事をしています。共感頂ける方にはぜひ一度平成会計社に足を運んで頂きたいです。お待ちしています。